Kaigo Recreation Idea

介護のレクリエーションを紹介します

Kaigo Recreation Ideaでは、介護でのレクリエーションを紹介しています。
介護の現場では、そこにいるお年寄り達のレクリエーションは欠かせません。
レクリエーションによって体や手足を動かし、頭を使うことで体力低下や痴呆防止などを行うことが出来、またお年寄り同士が仲良くレクリエーションを行うことで、お年寄り同士の仲も深まり円滑な関係が作られます。

そのためにレクリエーションというのはとても重要です。
どこの介護施設でもレクリエーションは行われていますが、歌を歌ったりみんなで踊ったりと、自然とその種類はいくつかに限られてしまい、マンネリ化することも多いです。
同じレクリエーションばかり行い、お年寄りが飽きてしまうと、参加する人も減っていき、体力低下や痴呆防止の役割も薄れてしまいます。

そこで重要なのは、如何にしてお年寄りに飽きさせずに、楽しく行ってもらえるか、そして手軽に行うことが出来るかというのがポイントとなります。
いくら楽しいレクリエーションでも、難しすぎるとお年寄りはやりたがりません。
実際にどのようなレクリエーションがあるのか、このサイトでは紹介しています。

介護レクのアイディア

PPW_ru-bikkucube-thumb-815xauto-13204

このページでは、レクリエーションのアイディアについていくつもご紹介しています。
ポイントとしては簡単に出来ること、身近な物で出来ることを重視し、そのようなものをご紹介します。
ここで紹介しているレクリエーションは、物を使うとしても普段使っている物などを使用しますので、あまりお金をかけずに行うことが出来るものばかりです。

レクリエーションの種類も、お年寄りが簡単に出来るように、覚えやすく難しい動作の必要のないものをご紹介しています。
様々な遊びなども紹介していますので、レクリエーションではお年寄りが楽しみながら手足を動かすことが出来、楽しくレクリエーションが出来るようなものばかりとなります。

コラム

GAK86_kosumosuaozora-thumb-815xauto-16263

こちらのページでは、介護に関してのコラムを記載しています。
介護施設などでの介護となると、お年寄りを介護しないといけないので、色々と大変なことや問題も多くあります。
お年寄りは体が普通の人よりも動かしにくく動作が遅かったり、体も弱っているので気温の変化などにも弱く体調を崩しやすいものです。

またお年寄りによっては認知症で物を覚えるのが苦手だったり、言葉を上手く伝えられないで意思疎通が苦手な方も多くいます。
そのような色々と問題を抱えているようなお年寄りを、介護する場合にどのようにすればよいか、それぞれの問題が発生した場合はどのように対処すればいいか、などのことをご紹介しています。